« 梅雨の晴れ間の花たちの共演(ムクゲ・墨田の花火・カラー・バラ) | トップページ | アジサイの色七変化、花開く底紅ムクゲ・祇園守 »

丹沢自然塾「旬の食材を味わう山ろく料理教室」開催

梅雨の晴れ間の土曜日、NPO法人自然塾丹沢ドン会と秦野市森林づくり課の共催で、「旬の食材を味わう山ろく料理教室」を秦野市立東公民館で開催しました。

Dscn03392

この日の名古木の棚田の風景。萌えるような木々の緑と田んぼの苗たち。

Dscn03562

秦野市森林づくり課中村課長と高橋さん。遠く秋田からドン会の工藤さんも駆けつけました。この日の参加者は、秦野市の広報誌の募集で参加した一般の方、ドン会の丹沢自然塾の塾生、ドン会メンバー総勢25名。

調理室の定員が20余りのため、他のドン会メンバー20名ほどは名古木の棚田であぜの草払いや畑の作業に汗を流していました。

Dscn04012

Dscn04022

この日のメニュウとレシピ。

山ろく焼き(そば粉・小麦粉を皮にジャガイモの味噌風味をアンにしたお焼き)、大根の甘酢漬け、筍の味噌炒め、真竹のみそ汁。すべて地元名古木で取れた旬な材料です。

Dscn03972

Dscn03742

3人の地元の講師の指導の下、3つのグループに分かれて調理スタート。

Dscn04342

ダイコンの甘酢漬け。

Dscn04272

筍の味噌炒め。盛り付けも美味しさの内。

Dscn04952

山ろく焼きの出来上がり。

Dscn04972

ユリ子チームのメンバー。

Dscn05002

邦子チームのメンバー。

Dscn05032

末子チームのメンバー。

Dscn05212

となりの会議室で試食会。

Dscn05262

Dscn05432

大満足の「山ろく料理教室」でした。

Dscn05632

Dscn06002

試食会の後には金田さんの進行で、3人の講師の講評、若者からシニア世代まで全員の一言トークで笑いの渦に。

ごちそうさまでした!

|

« 梅雨の晴れ間の花たちの共演(ムクゲ・墨田の花火・カラー・バラ) | トップページ | アジサイの色七変化、花開く底紅ムクゲ・祇園守 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢自然塾「旬の食材を味わう山ろく料理教室」開催:

« 梅雨の晴れ間の花たちの共演(ムクゲ・墨田の花火・カラー・バラ) | トップページ | アジサイの色七変化、花開く底紅ムクゲ・祇園守 »