« 鹿の子ユリ咲く | トップページ | 炎暑のセミ時雨、フヨウ咲く »

40年ぶりの再会

その朝、小田急線で人身事故が発生し、急きょ、相模大野から迂回して田園都市線に回り、表参道経由で新橋へ向かいました。ゆりかもめ線に乗り、お台場駅を降りて炎暑の中を会場に向かいました。

何とか定刻5分前に「リストランテ・マンジャーレお台場」に到着。受付には記憶の向こうにあるSさんが。かつて机を並べて仕事をした仲間たちと40数年ぶりの再会です。

Dscn12822

この日集まったのは16名+お連れ合いさん1名+途中参加1名の合計18名。180度の眺望を楽しみながらのランチでした。

何年か一緒に本づくりの仕事をしていた時のことがよみがえり、目の前にいる人と結びつきました。

数人の方とは年賀状のやり取りが細々とつづいていましたが、40数年もの間、それこそ音信不通のままの人が大半。人知れず重ねた苦労や喜び・・・それぞれの年輪が重なって、それぞれの人生の歩み。

Dscn13532

語りつくせぬままに、夕刻には新橋駅近くの居酒屋へ大半の人が移動。新潟名産「へぎそば」でお開き。

今度お会いするのはいつの日か。それまでお元気で・・・。

|

« 鹿の子ユリ咲く | トップページ | 炎暑のセミ時雨、フヨウ咲く »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40年ぶりの再会:

« 鹿の子ユリ咲く | トップページ | 炎暑のセミ時雨、フヨウ咲く »