« いま、高橋源一郎さんの「ぼくらの民主主義なんだぜ」を読む | トップページ | 戦後70年、「戦争の悲惨、平和の大切さ」を伝える夏 »

米百一俵の会・銀座「日月火」でランチと画廊巡り

長岡高校の同期会「米百一俵の会」の奈良場さん企画「銀座でランチ」の会に参加しました。当日は、梅雨明けを思わせるような炎暑。14名の参加者はもう夏モード。

Dscn10482

会場の和食処・板前料理「日月火」は銀座3丁目。お昼の会席は、食前酒から始まって、壱の膳・弐の膳・参の膳、さらにデザート・コーヒーまで。ちょっと贅沢なランチとなりました。

食事の後は、近くの鳩居堂・文芸春秋画廊・日動画廊など5~6か所の画廊巡り。

Dscn10572

私は日動画廊を出たところで有楽町駅へ向かい、千駄ヶ谷の社会福祉会館で開催されていた「元気に百歳」クラブの編集会議に合流。

残ったメンバーはこの後、銀座ライオンと歌舞伎座に分かれて黄昏の銀座を満喫したと言います。

|

« いま、高橋源一郎さんの「ぼくらの民主主義なんだぜ」を読む | トップページ | 戦後70年、「戦争の悲惨、平和の大切さ」を伝える夏 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米百一俵の会・銀座「日月火」でランチと画廊巡り:

« いま、高橋源一郎さんの「ぼくらの民主主義なんだぜ」を読む | トップページ | 戦後70年、「戦争の悲惨、平和の大切さ」を伝える夏 »