« 丹沢ドン会の稲刈り | トップページ | 甘柿・スーパームーンとウロコ雲 »

深まる秋、キンモクセイの花と香り

喉いたの風邪からようやく解放されました。
季節は移り、庭のキンモクセイの甘い香りが漂い、黄色い花が満開に。
0062
0052
0072
丹沢山ろく秦野の街では、、昨日・今日と水無川~本町四ツ角周辺で第68回「秦野たばこ祭」が開催中。
かつては全国の三大銘葉とうたわれた「秦野葉タバコ」。秦野葉の栽培は30年以上も前に終えていますが、近代における秦野の地域経済に占める葉タバコ栽培の比重は大きなものがありました。
戦後、地域のにぎわいづくりの一環としてスタートした「たばこ祭」ですが、近年では、「炎のまつり」として、継続開催されています。
あいにくの曇り空。今夜、弘法山の上に打ち上げられる予定の花火を2階の窓から見物することにしましょう。

|

« 丹沢ドン会の稲刈り | トップページ | 甘柿・スーパームーンとウロコ雲 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深まる秋、キンモクセイの花と香り:

« 丹沢ドン会の稲刈り | トップページ | 甘柿・スーパームーンとウロコ雲 »