« 丹沢ドン会のそばの白い花咲く | トップページ | 丹沢ドン会の丹沢自然塾「山ろくウォーク&秦野自然教室」開催 »

首都圏出版人懇談会、第25回神保町ブックフェスティバルに参加

秋空の広がる10月31日(土)~11月1日(日)の2日間、世界一の本の街・神田神保町で開催された第25回「神保町ブックフェスティバル」の「本の得々市」に今年も首都圏出版人懇談会は2つのワゴンで参加しました。
0082
初日、2日目と交代で、それぞれ4人ずつの売り子がワゴンの奥に立ちました。私は2日目の売り子で、黄色い半纏を羽織って押し寄せる本好きの人波に声をかけつづけました。
0092
この日の売り子、さきたま出版会・春田さん、 まつやま書房・山本さん、埼玉新聞社・青柳さんの若者3人と夢工房・片桐のシニア1人です。
0852
0542
心なしか例年より人出が少ないように感じられた午前中でしたが、午後には絶好のブックフェスティバル日和と言うことで、人の波は幾重にも。 親子連れの子どもたちも熱心に本に見入っていました。
1082
ワゴンを巡る人の波が最高潮に達したころ、首都圏出版人懇談会恒例のビニール袋「本の詰め放題」セールに突入。夕闇が迫りワゴンを照らす灯りが輝くころには、本は残りわずかに・・・。今年の神保町BFも無事に終えることができました。
会場近くの酒蔵「酔の助」で打ち上げとなりました。

|

« 丹沢ドン会のそばの白い花咲く | トップページ | 丹沢ドン会の丹沢自然塾「山ろくウォーク&秦野自然教室」開催 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏出版人懇談会、第25回神保町ブックフェスティバルに参加:

« 丹沢ドン会のそばの白い花咲く | トップページ | 丹沢ドン会の丹沢自然塾「山ろくウォーク&秦野自然教室」開催 »