« 小春日の公園で★くん、☆ちゃん走り回る | トップページ | 小田原「うおがし」で夜の会フォーラム第126回例会・忘年会 »

小春日の丹沢ドン会活動は、枝下ろし、草払い、ミカン狩りなど

地球温暖化の影響がいろいろなところに出ているようです。今週の日本列島は冬と夏を行ったり来たり。発達した低気圧の通過後の昨晩、いつもより大気が澄んでいたのでしょう、夜空の星の輝きが際立っていました。
一夜明けて、丹沢山ろくは朝から雲一つない青空。
0332
0382
秦野市名古木の丹沢ドン会が復元した棚田の様子。 冬季湛水中。暖かい日の光を浴びて輝いています。
先週の土曜日の丹沢ドン会の活動。遅れていた、そばの刈り取り作業は、お天気も良く、一気に脱粒作業まで進めることができました。残念ながら私は、大井町の「遠い約束」DVD上映会で参加できませんでしたが・・・。
この日は丹沢自然塾「新そばの手打ち体験教室」の予定でしたが、生育状況その他の都合で、新年1月30日に変更となりました。
もともと予定に入れていた日程からなのででしょうか、この日の参加者は、その上、小春日に誘われて30名ほどに。
0032
0422
0282
0262
小川の向こうから張り出して日影をつくっていた枝下ろし、竹林の周辺の草払い、ミカン狩りと、それぞれ分担しながら、この日の作業が行われました。
0362
作業の後は、ドン会の畑の取れたて野菜のみそ汁です。いつものように小堤さんの担当でした。
0542
0552
各自持参のお弁当でお昼の会食も和気あいあい。
0562
そこへ地元の農家の関野さんが、「形と色は悪いけれど・・・」と言いながら無農薬のミカンの差し入れ。2週間前のドン会収穫祭に参加していただいた関野さん、 「食べてもらえればミカンも喜ぶ。倉庫も空くし、ありがたい・・・」と。
地元あっての丹沢ドン会の活動。ありがとうございます!

|

« 小春日の公園で★くん、☆ちゃん走り回る | トップページ | 小田原「うおがし」で夜の会フォーラム第126回例会・忘年会 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小春日の丹沢ドン会活動は、枝下ろし、草払い、ミカン狩りなど:

« 小春日の公園で★くん、☆ちゃん走り回る | トップページ | 小田原「うおがし」で夜の会フォーラム第126回例会・忘年会 »