« 2016年うららかな初春の日に | トップページ | 丸ノミや~イ! »

霜降り、梅の花咲く名古木で丹沢ドン会の棚田開き

1月9日の土曜日は丹沢ドン会の棚田開き。名古木の復元棚田には霜が降りていました。
0502
0552
1142
暖冬の影響でしょうか、棚田の原では早くも梅の花がぽつりぽつりと咲き始めていました。
1022
田んぼには薄く氷が張っていました。
「寒い季節は寒く、暑い季節は暑い方がいいですね。今年1年間、笑顔とあいさつを絶やさずに、みんなの力を合わせて楽しくドン会の活動に取り組みましょう」私の新年のあいさつです。
0692
棚田開きは、年男二人が若水とお神酒を棚田に注ぎ、1年間の無事と豊作を田の神様に祈りました。
0762
この日の参加者はもう少し増えて35名。午前中は、階段の補修や草払い、竹炭の窯出しなどの作業と餅つきの準備。
1282
1242
ひと臼目は、アンコ・ズンダ・きな粉・大根おろしにまぶして。二臼目は雑煮。
1322
 
炊き出しのような長い列ができました。
2016年の丹沢ドン会の仕事始め。よき1年でありますよう。

|

« 2016年うららかな初春の日に | トップページ | 丸ノミや~イ! »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霜降り、梅の花咲く名古木で丹沢ドン会の棚田開き:

« 2016年うららかな初春の日に | トップページ | 丸ノミや~イ! »