« 陽気に誘われアヤメの花咲く | トップページ | 深緑の季節、野バラ・テッセンの花咲く »

東京農大の学生さん、新緑の名古木の棚田で生き物観察

初々しい新入学生たちが名古木の棚田にやって来ました。
東京農業大学短期大学部環境緑地学科竹内将俊先生の指導です。今年も4月20日、27日、5月11日の3回に分けて総勢90名近い新入学生たちが、名古木の棚田で田んぼの生き物観察です。
 
この日は28名の参加。丹沢ドン会「丹沢自然塾」の募集要項を配布して、ドン会の活動について10分ほど話しました。
0062
棚田の周囲の山々は、 萌えるような緑に包まれました。
 
0222
さっそく田んぼや小川で生き物たちを採取。
 
0302
この日の成果を竹内先生が解説。アカハライモリ、タイコウチ、ツチガエル、ドジョウ、ホトケドジョウ、ヤゴ、サワガニ、カワニナ…。丹沢ドン会の棚田の復元・再生による米づくりによって、生き物たちも復活しました。
 
0372
確認の後は採取した生き物たちを田んぼや小川に返しました。生物多様性の保全のためにリリースは大切なこと。しっかりと学んでくれました。
0252
 
田んぼの水苗代では4月9日の自然塾開講式の際に播いた種籾が生育し、緑濃くしっかりと成長しました。
稲の苗のように学生たちも逞しく成長してほしいもの。生き物同様に人間の多様性も大切です。

|

« 陽気に誘われアヤメの花咲く | トップページ | 深緑の季節、野バラ・テッセンの花咲く »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京農大の学生さん、新緑の名古木の棚田で生き物観察:

« 陽気に誘われアヤメの花咲く | トップページ | 深緑の季節、野バラ・テッセンの花咲く »