« 深緑の季節、野バラ・テッセンの花咲く | トップページ | 丹沢自然塾番外編・名古木の棚田であぜ塗り代かき »

2016年5月11日、深緑の名古木の棚田

朝から雨風が吹き渡り、はたまた止んだりの目まぐるしい一日。山肌からは雲が湧き、一瞬、西の空低くに太い帯状の虹が出ました。残念ながら車の運転中でカメラにおさめることはできませんでしたが…。
午後2時過ぎに名古木の棚田へ。
1102
この日は、東京農大の竹内先生の指導による新入生の生き物観察会の第3回。朝からの天候不順に対応し、予定時間を1時間半ずらしての開催です。
0842
0952
1052
緑深く、命の水は田んぼを潤しました。
「人間の都合を少し控えめにして棚田の米づくりをすることで、アカハライモリやホトケドジョウ、タイコウチなどの生き物たちが帰って来ました。自然と人間との付き合い方を学んでほしい」と学生たちに話した嵐の一日でした。

|

« 深緑の季節、野バラ・テッセンの花咲く | トップページ | 丹沢自然塾番外編・名古木の棚田であぜ塗り代かき »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

濃い緑がすばらしい名古木の棚田ですね。

投稿: ku-do | 2016年5月14日 (土) 23時08分

ku-doさん、ありがとうございます。
昨日は棚田のあぜ塗り、代かき作業でした。
カエルが鳴き、みどりの風が吹き渡る棚田です。
そちらも忙しい日々でしょう。

投稿: | 2016年5月15日 (日) 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/63614107

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年5月11日、深緑の名古木の棚田:

« 深緑の季節、野バラ・テッセンの花咲く | トップページ | 丹沢自然塾番外編・名古木の棚田であぜ塗り代かき »