« 今年もまた軽井沢レイクガーデン・バラ園へ | トップページ | 読売新聞に「田んぼの野草探し&つみ草料理教室」の記事掲載 »

名古木の棚田で「田んぼの野草探し&摘み草料理教室」開催

朝から真夏のような暑さに見舞われた6月18日(土)、NPO法人自然塾丹沢ドン会・秦野市共催の「田んぼの野草探し&摘み草料理教室」を、秦野市名古木の丹沢ドン会の復元棚田で開催しました。
0672
0352
0342
NPO法人日本つみくさ研究会の後藤さんがこの日の講師。共催の秦野市森林づくり課中村課長もご挨拶。
0462
田んぼの畦で野草探し。
0992
 
草笛にチャレンジ。
1372
採取した野草を種類ごとに分けます。ヨモギ・ヨメナ・クワの葉・オオバコ・セリなど10種類以上の野草を湧き水で洗い、さらにポリタンクの水できれいにします。
1552
自然塾生・一般参加者は、①菜飯、②ダゴ(ダンゴ)汁、③天ぷら、④おひたし・和えもの、⑤炒めものの5班に分かれ、野草料理に挑戦しました。
2652
2642
「菜飯」班、完成!
 
2282
2552
「ダゴ汁」「おひたし・あえもの」も出来上がり。
2372
2562
2922
「天ぷら」班、終了!
2312
2252
「炒めもの」班、茹でた真竹のみそ炒め、完成。
3152
3112
3062
菜飯のお米は、ドン会の棚田米。ダゴ汁、てんぷら、おひたし・あえもの、真竹のみそ炒めなど、この日摘んだ野草が、美味しい料理に大変身。 身近にある食材を摘んで味わう野趣あふれる料理教室となりました。
2322
読売新聞・中村記者の取材を受ける金田さん。「つみ草料理教室」は、「丹沢自然塾」では初めての試み。企画・準備・当日の運営と大活躍です。
3322
この日は、J:COM 秦野・伊勢原局の取材も入りました。おじいちゃんと一緒に参加した小学生は、 「菜飯がとってもおいしかった。また作りたい」と取材に答えていました。
3342
J:COM の荒木洋邦さんと古玉憲示さん。しっかりとお付き合いいただきありがとうございました。
3392
つみ草採取、調理、試食、感想トークを終えて現地解散。いくつかのファミリーは、田んぼで生き物観察。名古木の棚田はゆったりと参加者を迎えてくれました。

|

« 今年もまた軽井沢レイクガーデン・バラ園へ | トップページ | 読売新聞に「田んぼの野草探し&つみ草料理教室」の記事掲載 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の棚田で「田んぼの野草探し&摘み草料理教室」開催:

« 今年もまた軽井沢レイクガーデン・バラ園へ | トップページ | 読売新聞に「田んぼの野草探し&つみ草料理教室」の記事掲載 »