« 悪性リンパ腫・心筋梗塞と向き合う彫刻家・西巻一彦さん『紡ぐ』出版に向けて | トップページ | 『街道の村・多古風土記』の著者・柳川明夫さんトークの会 »

梅雨のさ中、丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」

2016年7月9日(土)は朝から雨でしたが、NPO法人自然塾丹沢ドン会の丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」は、予定通り開催しました。東海大学自然環境課程の北野忠教授とゼミの学生9名が指導してくれました。北野先生の生き物観察会は10数回に。
1192
1202
1162
1962
40分ほど棚田の田んぼと小川で生き物たちを探しました。 そのあと北野先生の解説を、子どもも大人も興味深そうに聞きます。定点観察により、生き物たちの増減や、これまで見ることができなかった小さな虫たちをを新たに発見することも・・・。
2102
雨にもかかわらず、「丹沢自然塾」の塾生、ドン会メンバー、学生さんなど、参加者は41名。
2322
2182
北野先生とゼミの学生さん、将来のゼミ生?1人。
2392
テントの中でゼミ生一人ひとりが自己紹介。
2252
「伝統的な農村風景や、生物の多様性を支えているのは、丹沢ドン会のようなグループの個性と得意技を持った人間の多様性です。今後もドン会のフィールドに遊びに来てください」と話しました。

|

« 悪性リンパ腫・心筋梗塞と向き合う彫刻家・西巻一彦さん『紡ぐ』出版に向けて | トップページ | 『街道の村・多古風土記』の著者・柳川明夫さんトークの会 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨のさ中、丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」:

« 悪性リンパ腫・心筋梗塞と向き合う彫刻家・西巻一彦さん『紡ぐ』出版に向けて | トップページ | 『街道の村・多古風土記』の著者・柳川明夫さんトークの会 »