« 梅雨のさ中、丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」 | トップページ | ★くんと☆ちゃんがお参りした「神明神社」が消えた! »

『街道の村・多古風土記』の著者・柳川明夫さんトークの会

参議院選挙の投票日の午後、小田原くすり楽習館で、『街道の村・多古風土記』(発行:柳川ネイチア 制作:夢工房)の著者・柳川明夫さんのトークの会が開かれました。会場は、小田原駅から徒歩10分、小田原・箱根でオクツ薬局を経営している桜木達夫さんの「桜木サロン」です。
201671312
柳川さんは、生まれ育った故郷・多古の、忘れ去られようとしている風土(地理・歴史・文化)を地域の古老に聞いて掘り起こし、地図や絵図に描かれた多古の歴史を調査・研究してきました。
70代半ばとなった柳川さんは、知り得た多古のあゆみを、地域の方々や子・孫世代に語り継ぐことを自らの役割と思い定め、今回の出版を決意しました。
0052
地図を広げ、多古村の「条理制」の痕跡を説明する柳川さん。
0072
柳川さんは、絵図や地図に描かれたさまざまな情報を読み解き、記された地名の意味を探りました。わずかな情報である点と点の間を想像力豊かにイメージして結び、 かつての多古村の人々の暮らしと、バックグラウンドとしての日本のあゆみをと対比しながら描きました。
この日は、本の内容の一部を2時間ほどのトークと質疑で。トークの後には、柳川さんが栽培しているブルーベリ-2種を美味しくいただきました。みずみずしい自然の味と香りが際立ちました。
ブルーベリー農家としての多忙な日常の中で、寸暇を惜しんで調査・研究した成果が1冊の本に。市井の研究者の地域への愛情あふれる本づくり。そのお手伝いをさせていただいたことに感謝です。ますますのご健筆を!

|

« 梅雨のさ中、丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」 | トップページ | ★くんと☆ちゃんがお参りした「神明神社」が消えた! »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/63910382

この記事へのトラックバック一覧です: 『街道の村・多古風土記』の著者・柳川明夫さんトークの会:

« 梅雨のさ中、丹沢自然塾「田んぼの生き物観察会」 | トップページ | ★くんと☆ちゃんがお参りした「神明神社」が消えた! »