« 丹沢自然塾「水辺ウォ―キング+野鳥観察&秦野自然講座」を開催 | トップページ | 丹沢山ろくに季節先取りの初雪 »

西巻一彦さん『紡ぐ』出版記念の集い開催

2016年11月12日(土)の午後、西巻一彦『紡ぐ』出版記念の集いを東海大学前駅近くの「ミッシェル」にて開催しました。
 
A201611132
 
出版記念の集いの案内文に著者の西巻一彦さんは次のように記しました。

このたび、夢工房より、『紡ぐ』というタイトルの本を出版させていただくこととなりました。

~「紡ぐ」繭や綿から繊維を引き出し、よりをかけ糸を作る~

ここ数年の間に私が遭遇し立ち向かった、たび重なる大病。5年前の8月、悪性リンパ腫(血液がん)の告知と、半年間に及ぶ抗がん剤治療。その後、新たな思いで彫刻制作を再開しましたが、今年5月に突然私を襲った急性心筋梗塞。心肺停止からの生還でした。

「紡ぐ」=数年に及ぶ病との戦い。宙をさまよった私の心と身体、新たに初期化されたような記憶と意識の変化、その中から一筋二筋と言葉を探り当て、より上げた文章。良くも悪くも、ありのままの私の姿です。

ここに、発起人の皆さんのお力添えのもと、ささやかな出版記念の集いを開いていただく運びになりました。皆様方とお会いし、語らいの場となれば幸いです。     西巻 一彦

    *   *

全力で向き合った家族の形、自身の病い。彫刻家西巻一彦さんを支え続けたものは……高い「精神温度」と絶えない作家魂そして家族の絆だったと思う。  多賀 薫(『紡ぐ』腰帯より)

夢工房刊、A5判本文144ページ(カラー8ページ含む)定価:1500円+消費税=1620円。

当日は、90名近い参加者で会場は身動きできないほどに。

Dscn05162

西巻さんのあいさつ。

201611102

配布された「毎日新聞」11月10日付記事。

Dscn04782

集いのオープニングは木下尊惇さんのフォルクローレコンサート。

Dscn06082

最後に記念写真を撮りました。

死の淵から生還した西巻一彦さん。みんなで応援しています。

「ますますの活躍を!」

 

|

« 丹沢自然塾「水辺ウォ―キング+野鳥観察&秦野自然講座」を開催 | トップページ | 丹沢山ろくに季節先取りの初雪 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西巻一彦さん『紡ぐ』出版記念の集い開催:

« 丹沢自然塾「水辺ウォ―キング+野鳥観察&秦野自然講座」を開催 | トップページ | 丹沢山ろくに季節先取りの初雪 »