« 2016年丹沢ドン会活動納め | トップページ | 霜柱立つ名古木で丹沢ドン会2017年棚田開き »

初春に★くん、☆ちゃん駆ける!

2017年の元旦は、7時過ぎに弘法山の南に太陽の光りが差し始めました。
 
Dscn17782
 
前日から泊まりにきている娘夫婦に加え、★くん、☆ちゃんのファミリー4人も午後には合流。我が家は一気に大所帯に膨れ上がり、普段の静けさとは打って変わった賑やかさにつつまれました。
 
★くん、☆ちゃんの恒例の宿泊新年ツアー、一昨年は子どもたちの発熱でやむなく中止。今年は無事にツアー催行となり、家族みんなの健康のありがたさを実感しました。
2泊3日のツアー中、子どもたち+男性たちは、連日、近くの公園めぐりを実施。私は最終日の午前中に添乗員の指名をされました。
 
Dscn18802
 
幾つもの公園を探索し、葛葉川では、★くんは水切りに没頭。この日は第一投から「8連」を出し、絶好調。水切りのコツをつかんだのでしょう。途中の北公園では、これまでできなかった鉄棒の技を見せてくれました。
 
Dscn18962
 
☆ちゃんは、ついこの間まで、手をつなぎながらの石渡りでしたが、 この日は、一人でぴょーん、ぴょーんと対岸まで渡り切りました。
 
子どもたちの日々の成長には目を見張るものがあります。この日も思う存分、動き回っていました。
 
Dscn19012
 
公園めぐりツアーは、ついつい時間がかかります。連れ合いから、「昼ごはんができました~」の連絡が入り、それを潮に、ようやく★くん、☆ちゃんは帰路に。
 
穏やかな初春に、この子らの未来に、「生きやすい、暮らしやすい社会を」と願わずにはいられません。

|

« 2016年丹沢ドン会活動納め | トップページ | 霜柱立つ名古木で丹沢ドン会2017年棚田開き »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/64719467

この記事へのトラックバック一覧です: 初春に★くん、☆ちゃん駆ける!:

« 2016年丹沢ドン会活動納め | トップページ | 霜柱立つ名古木で丹沢ドン会2017年棚田開き »