« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

危機を乗り越えたシンビジュウムの花咲く

30年以上も前にわが家に初めてやってきたシンビジュウム。幾たびかの株分けを経て、現在では20鉢ほどに増えました。
 
最初の内は、室内で育てていましたが、いつの間にか、出窓の下に階段状の棚をしつらえ、そこに並べて鑑賞するようになりました。冬の寒さ対策は、簡易ハウスのようにビニールでおおって良しとしていました。
 
ぞんざいな扱いを受けたシンビジュウムは、その内に花付きも悪くなりました。手入れをしながら連れ合いは、思わず「そろそろシンビジュウムを処分しようかしら?」と独り言。
 
それを聞きつけたのでしょうか。11月半ば過ぎから、あちらの鉢、こちらの鉢にシンビジュウムの花芽が現われました。生命の危機を感じたシンビジュウムの逆襲です。
 
気をよくした連れ合いは、ある晴れた日の昼下がり、花芽を付けたシンビジュウムの鉢だけを室内へ移動しました。ほどなくつぎつぎと花を咲かせるシンビジュウム。
 
Dscn22562_2
Dscn22582
当面の危機を脱したシンビジュウムの行く末は誰もわかりません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »