« 鹿の子百合咲く | トップページ | 盛夏にユリの花咲き、セミの抜け殻・アジサイの古色 »

あふれる笑顔「2017年 丹沢こども自然塾」開催

夏休みの土曜日、NPO法人自然塾丹沢ドン会と秦野市森林づくり課共催、秦野市教育委員会後援の「2017年 丹沢こども自然塾」を秦野市名古木の復元棚田で開催しました。
 
Dscn18952
Dscn21442
 
応募多数の嬉しい悲鳴。急きょ、午前・午後の2部制として開催しました。
「こども自然塾」参加の子ども・大人は80名余り、この日のリーダー役・慶応大学一ノ瀬研究室の大学院生・学生8名、丹沢ドン会の企画・運営サポーター17名、秦野市職員1名の総勢100名余り。
 
この日の体験メニューは「自然ふしぎクイズ+ロープ遊び」「生き物観察」「竹細工」の3つ。
 
Dscn19352
Dscn21082
 
林の中で「自然ふしぎクイズ」を考え、ロープ遊びに歓声。
 
Dscn20182
 
Dscn19892
Dscn20622
 
名古木のフィールドで採取したトンボやチョウの標本で予備知識を得て、いざ、田んぼや土手で生き物観察。この日の若き先生の説明に子どもたちは目を見開いて聞き入ります。
 
Dscn21262_2
 
竹細工教室で自分の作品をつくった子どもたちの笑顔。夏休みの思い出になったかな?
Dscn19702_2
どこにでもあった里地里山の風景と生き物たちが、いまいたるところで危機に瀕しています。でも、名古木の復元棚田の周辺では、かつて当たり前にあった伝統的な農村風景と生き物たちが帰って来ました。
人の手を加えて田んぼで米づくりをし、人間の都合を少し控えることによって自然との共生が生まれます。
この日の楽しい体験をとおして、子どもたちとその親御さんが、自然との付き合い方を学んでくれたことと思います。
「ありがとうございました」「またおいで!」「来年も来ます!」「さようなら!」の声が、棚田に響きました。
 

|

« 鹿の子百合咲く | トップページ | 盛夏にユリの花咲き、セミの抜け殻・アジサイの古色 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/65610669

この記事へのトラックバック一覧です: あふれる笑顔「2017年 丹沢こども自然塾」開催:

« 鹿の子百合咲く | トップページ | 盛夏にユリの花咲き、セミの抜け殻・アジサイの古色 »