« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

名古木の棚田、収穫の季節

丹沢山ろく秦野の名古木の棚田の稲が黄金色に輝き頭を垂れています。
 
Dscn84422
Dscn84462
稲刈りを1週間後に控えた土曜日、ドン会メンバーは畦や土手の草払いに汗を流しました。収穫が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キンモクセイの香り漂う

今朝から我が家のキンモクセイの香りが漂い始めました。
 
Dscn84332
 
秋ですね~!
 
昨日は、10月下旬に予定している丹沢自然塾「さとやまウォーキング」の下見をドン会のメンバー4人で行いました。
道端には赤や白の彼岸花。
 
Dscn83572
Dscn84152
 
予定しているコースの路傍には、ムクゲの花や葛の花も。
 
Dscn84162
Dscn84172
 
Dscn84032
 
渋沢丘陵からの眺望。秦野盆地の向こうには表丹沢の山並みがくっきりと見渡せました。1か月後の空模様は、神のみぞ知る!? ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山シルエットに茜色の夕焼

2017年9月12日夕方、秦野市内を車で回っていました。西の空に富士山の黒いシルエット。その周辺に夕焼が広がりました。
 
Dscn81452
 
Dscn81552
Dscn81582
夕焼け雲は刻々と変化し、あっという間に夜の帳がおりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古木の棚田の空高く

すっかり秋模様の土曜日、名古木の棚田へ。棚田の原の上の栗林では、イガが大きくなりました。
 
Dscn80992
 
Dscn80972
 
Dscn80942
 
棚田では、ドン会メンバーが田んぼの草取り。私は作業に加われず、いくつかの懸案を事務局と打ち合わせて、東京へ。
 
Dscn81002_2
 
JR市ヶ谷駅近くのセミナールームへ着いたのは2時過ぎ。セブン・イレブン記念財団、TOTO水環境基金、コメリ緑育成財団、自然保護助成基金など8団体による合同の「環境市民活動 助成金セミナー」に参加しました。
「環境活動を行う市民団体と助成団体のベストマッチングを探る」ために多数の参加者で溢れました。丹沢ドン会でもテーマを絞って申請したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋空の下、フヨウの花咲く

朝晩涼しくなり、タオルケット1枚から、薄い夏掛け布団が欲しい季節。
秋空の下、白いフヨウの花が咲き始めました。
 
Dscn80882
 
ムクゲの勢いに押され行き場を失ったフヨウは太陽を求めて健気にも枝を伸ばし、今楚々とした白い花を咲かせました。
 
Dscn80822_2
ヤマユリの白い花も健在です。
短い夏を惜しむように、我が家の庭の白い花の饗宴。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »