« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

弘法山の朝焼けと飛行機雲

2017年の年の瀬も押し迫り、最後の1日となりました。午前中は掃除の続きです。暖房器のフィルターをきれいにし、各部屋の掃除。そして、1階の居間に炬燵をセットしました。
これで、いつ子どもたち家族が来ても大丈夫です。
 
Dscn04892
30日朝はなぜか早い目覚め。弘法山の南方に朝陽がのぼり、西の空に向けて飛行機雲が一直線。
2017年の私にとって、仕事・NPO・家族のあゆみは、遅々として前に進むことができませんでしたが、寄り道しながらもスローな一歩を重ねることができたかな?
朝の冷気の中の一瞬の出来事でした。
みなさま、良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丹沢ドン会の棚田納め

2017年の丹沢ドン会の棚田納めは、23日の土曜日。
 
Dscn0438
 
底冷えの名古木の棚田には霜が降りていました。
 
Dscn0447
 
年末最後の活動日ということで、30名余の参加があり、畑、倉庫の改修、ミカンの収穫、崩落した土手の改修など、思い思いの作業に取り組みました。
 
Dscn0479
 
昼食の後は、ほぼ仕上がった倉庫に作業用具などを収納し、仕事納めとなりました。
「良いお年を!」 と声かけ合う後ろ姿に温かい陽ざしが差していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この前はいつやったかなあ? 障子貼り

寒さを理由に先延ばしにしていた我が家の障子の貼り替え。この前、いつやったのか忘れるぐらい。少々の破れは、連れ合いが部分的な補修で済ませていました。
 
今日は朝から寒気が少し緩みました。いよいよ言い訳が効きません。重い腰を上げて、障子の貼り替えに取り掛かることに。
2階の大・中・小の各2枚、計6枚の障子をはずし、庭の水道栓の近くで障子紙を剝がします。最初はそのまま手で剝がしていたのですが、途中で障子に水をかけると、思いのほか簡単に、しかもきれいに剥がれることが分かりました。作業のスピードが一気にアップ。障子の桟を洗い、骨だけの障子を雲一つない冬空の下で乾かしました。
 
1時間ほど外出して帰り、いよいよ障子貼りです。昼食をはさみ合計2時間ほどかけて障子の貼り替えは終わりました。
 
Dscn0433
 
Dscn0435_2
 
 
障子の貼り替え完成。連れ合いに声をかけました。
「部屋がずいぶん明るくなったね。ありがとう!」
無理をしてはいけません。1階の和室の障子2枚は、 この次の課題にしましょう。
 
「いつのことやら…」と連れ合いの顔に書いてありましたが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

☆ちゃんの公園めぐりと川遊び

保育園の音楽会を終えて、☆ちゃんファミリーが我が家にやって来ました。久しぶりのお泊りです。
 
翌朝、ママはバレーボールの試合に出かけました。★くんは連れ合いと家で昼ご飯づくり。私は☆ちゃんと公園めぐりに出かけました。
 
Dscn0401_2
 
鉄棒、すべり台、二人でオニごっこと目まぐるしいほどに遊びまわります。
ブランコは、「天まで届け~!」。
 
Dscn0420
 
葛葉川に置かれた踏み石。
この前来た時には、手を添えながらの恐る恐るの川渡りでした。
この日は自分から「大丈夫!」と言いながら、ぴょんぴょんと石から石へと渡ります。
「もう一回行ってくる!」と、すっかり自信がついたようす。
 
Dscn0427
 
2時間コースの4つの公園めぐりを終えて家に帰ると、美味しいカレーライスが出来上がっていました。
「いただきま~す!」
 
★くん、私につられて? ☆ちゃんもお替り。
「大きくな~れ!」と心の中でつぶやきました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しい手打ちそばに舌鼓

大山のふもと・雨岳文庫の山口さんのご厚意で今年も丹沢ドン会「丹沢自然塾」手打ちそば体験教室を開くことができました。
 
Dscn0182
 
Dscn0198
 
講師はいつもの浅井さんと関野さん。
2人一組で5台、それを2回行い、合計20名がそば打ち体験をしました。
 
Dscn0258
 
小さな手で一生懸命そば粉を混ぜます。
 
Dscn0294
 
Dscn0330
 
 
茹で立てをいただきま~す! 自然塾生にとっては初めての体験でした。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土曜日は雨岳文庫で手打ちそば体験教室

2017年の丹沢自然塾「手打ちそば体験教室」は、12月16日(土)に、伊勢原の雨岳文庫で開催します。
 
お盆過ぎに播いたそばの種は、白い花を咲かせ、雨風や野生動物たちのお出迎えを受けましたが、何とか収穫することができました。
 
Dscn9431
 
体験教室に先立って、そばの実の選別作業を丹沢ドン会の活動日に名古木の棚田の原で行いました。
 
Dscn0018
小石や小さな泥の粒を取り払い、製粉所でドン会特製のそば粉にしてもらいます。
恒例の雨岳文庫での「手打ちそば体験教室」。一人500円の参加費。
「挽き立て・打ち立て・茹で立て・香り立て」の四立て、ドン会の手打ちそば体験はいかがですか?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の訪れ、わが家の庭の赤い実

早いもので師走です。
わが家の庭の冬の訪れを告げる赤い実。
 
Dscn9971
 
ローズヒップ(野バラ)の赤い実。
 
Dscn9969_2
 
ナンテンの赤い実。
 
Dscn9982
 
マンリョウの赤い実。
秋の終わりと冬の訪れのはざまの微妙な季節の彩りです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »