« 2018年の初春に | トップページ | 本づくりを楽しむ »

丹沢ドン会の2018年「棚田開き」で餅つき

1月6日(土)、NPO法人自然塾丹沢ドン会2018年「棚田開き」を初春の陽光がふりそそぐ名古木の棚田で行いました。
 
Dscn0602
 
まずは太陽の恵みに感謝!
 
Dscn0606
 
Dscn0614
 
田んぼと畑に、若水とお神酒を注ぎ、一年の無事と豊作を祈念しました。
 
Dscn0628
 
草払い機の整備、倉庫の長靴収納場所の改修、剪定、畑など、思い思いの作業に取り組む間、丹沢ドン会の名古木の棚田で収穫したモチ米をセイロで蒸します。
 
Dscn0643
 
おばあちゃんと一緒に餅つき。
Dscn0650
つき立ての餅をアンコ、きな粉、辛みダイコンでまぶしていただきました。
Dscn0654
よき一年でありますよう!  丹沢ドン会27年目のスタートです。

|

« 2018年の初春に | トップページ | 本づくりを楽しむ »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/66250787

この記事へのトラックバック一覧です: 丹沢ドン会の2018年「棚田開き」で餅つき:

« 2018年の初春に | トップページ | 本づくりを楽しむ »