« 名古木の復元棚田で代掻き・あぜ塗り | トップページ | 丹沢ドン会、名古木の復元棚田で田植え »

彫刻家・西巻一彦さん「挿絵原画・立体展」開催中

彫刻家・西巻一彦さんが、夢工房刊行の童話集などに描いた表紙・挿絵の原画と、それをイメージした石の彫刻の企画展が本日、5月29日から開催中、6月10日までの会期です。会場は、秦野日赤病院近くの「ぎゃらりーぜん」。入場無料。原作の書籍は会場で購入できます。
原作は、岡進作「ドンドンが怒った」(1991年)「ドンドンのフンババ大作戦」(1994年)と、山田吉郎作「なべわり山のふうたろう」(2018年)の3冊と、西巻一彦著「紡ぐ」(2016年)。
Img_20180529_0001
Img_20180529_0003
「丹沢山麓の生きものたちの物語・童話の風景。彫刻家・西巻一彦さんが子どもの心のままに描き、彫り上げたワンダーワールド!」
 
西巻一彦さんの自然・生き物たち・人間への優しいまなざし、メルヘンの世界が会場いっぱいに広がります。
6月3日16:30~ 会場でミニパーティーを開催。お出かけください!

|

« 名古木の復元棚田で代掻き・あぜ塗り | トップページ | 丹沢ドン会、名古木の復元棚田で田植え »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/66771625

この記事へのトラックバック一覧です: 彫刻家・西巻一彦さん「挿絵原画・立体展」開催中:

« 名古木の復元棚田で代掻き・あぜ塗り | トップページ | 丹沢ドン会、名古木の復元棚田で田植え »