« 第141回夜の会フォーラム「未病と健康生成論」 | トップページ | 東海大学・北野忠ゼミの指導で「田んぼの生き物観察」 »

増田昭一さんの満州体験をトルコの研究者が聴く

「満州体験についての自伝的作品」をテーマに研究しているトルコのセルチュク大学の研究者が、小田原の増田昭一さんを訪れました。歩行が少し不自由な増田さんを車にお乗せし、小田原駅で待ち合わせ、駅近のCAFE「空」でインタビューを受けました。
Masuda_habibe1
満州体験をした増田さんから直接話を聞きたい、そして博士論文を仕上げたいという熱い思いをトルコからメールで夢工房に連絡をいただいたのは1年前。ようやくハビベさんの思いが実現しました。
2時間余りのインタビュー。90歳の増田さんは、満洲での自らの体験を昨日のことのように話しました。「満州の星くずと散った子供たちの遺書」「約束」「戦場のサブちゃんとゴン」(いずれも夢工房刊)に書かれなかった、書けなかった体験も…。
「若者を、人を殺す戦争はいけない。普通の暮らしをして、普通に死んでいく。そういう世界が一番いい…」
ハビベさんの最後の質問への増田さんの答えです。

|

« 第141回夜の会フォーラム「未病と健康生成論」 | トップページ | 東海大学・北野忠ゼミの指導で「田んぼの生き物観察」 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/66902780

この記事へのトラックバック一覧です: 増田昭一さんの満州体験をトルコの研究者が聴く:

« 第141回夜の会フォーラム「未病と健康生成論」 | トップページ | 東海大学・北野忠ゼミの指導で「田んぼの生き物観察」 »