« 炎暑の中、鹿の子ユリ咲く | トップページ | 完熟トマトト収穫 »

名古木の棚田の米づくり、穂が出る

今朝は5時起きして、暑くなる前に草払いの作業をするために名古木の棚田へ出かけました。プロの農家にとっては、まさに朝飯前のひと仕事というところでしょうか。
連日の炎暑から一転、昨夜の雨によって田んぼは潤い、稲の穂が出始めました。
003214
名古木の丹沢ドン会ベースに前泊していた2名はすでに作業のまっ最中。
少し手を休めて、29日(日)に開催予定の「丹沢こども自然塾」について打ち合わせ。台風12号の進路が定まらず、参加予定者へ同日の開催の有無の確認方法について連絡することになりました。
2時間ほどかけ、水分を補給しながら、、「こども自然塾」のロープ遊びの場所の周辺の草払いを行いました。
01221
 
丹沢ドン会の稲の生育は順調。このまま何事もなく収穫まで行って欲しいものです。

|

« 炎暑の中、鹿の子ユリ咲く | トップページ | 完熟トマトト収穫 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/66988146

この記事へのトラックバック一覧です: 名古木の棚田の米づくり、穂が出る:

« 炎暑の中、鹿の子ユリ咲く | トップページ | 完熟トマトト収穫 »