« 茅場町・やき鳥「宮川」で一献 | トップページ | 炎暑の中、鹿の子ユリ咲く »

炎天下、名古木の棚田・畦の草払い

朝から猛暑。NPO法人自然塾丹沢ドン会の活動日です。秦野市名古木の棚田で、畦の草払いを行いました。
01321
01721
棚田のまわりを囲む里山の緑はさらに色濃く、それに負けじと田んぼの苗もしっかりとした緑になりました。田んぼの苗だけでなく、畦や周囲の草木は、太陽や雨の恵みを受けて、伸び放題?!
夏休みの「子ども自然塾」の開催を控え、歩きやすくするために畦の草払い。
02121
この日は、「丹沢自然塾」のOBの一人が相模原からお仲間5人とドン会のフィールドを見学に。
「暑さの中、こんなに大勢のメンバーが田んぼや畑で活動しているとは、びっくりしました。」と異口同音。取れたてのミニトマトの瑞々しさに感激。
雨の日も晴の日も、ドン会メンバーは名古木の棚田へ喜々としてやってきます。

|

« 茅場町・やき鳥「宮川」で一献 | トップページ | 炎暑の中、鹿の子ユリ咲く »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/66942100

この記事へのトラックバック一覧です: 炎天下、名古木の棚田・畦の草払い:

« 茅場町・やき鳥「宮川」で一献 | トップページ | 炎暑の中、鹿の子ユリ咲く »