« 丹沢ドン会の収穫祭2018年 | トップページ | 雨岳文庫で「丹沢自然塾」新そば手打ち体験教室 »

米百一俵の会(長岡高校同期会)で大菩薩嶺へ

2018年11月27日(火)は絶好の登山日和。長岡高校の同期会「米百一俵の会」有志7名で山梨県の大菩薩嶺へ山行。
この日のメンバーは、東京・千葉・神奈川からそれぞれのルートで電車を乗り継ぎ、中央線高尾駅8:10発の甲府行き電車(先頭車両)に集合し、甲斐大和駅で下車。予約済みのジャンボタクシーで上日川峠まで。
Dscn29092
各自ストレッチをして登り始めました。
Dscn29142
少々疲れ気味? 「飴とムチ?」をなめながら小休止。
Dscn29312
第一の関門「雷岩」に到着。
Dscn29282
途中、背後をふり向くと、峰々の向こうに富士山がデーンとそびえていました。山の空気は清涼、心身ともにリフレッシュ。
Dscn29342
雷岩から10分ほどの標高2056.9メートルの大菩薩嶺へ。 日陰には残雪がちらほら。立ち止まると寒さが身に沁みます。
Dscn29462
雷岩に戻り、風の通り道を避けて昼食。バナナ・オレンジ・チョコレート・ホット紅茶などが行き交いました。
Dscn29612
大菩薩峠の方位盤を過ぎて一気に下り道へ。
Dscn29712
出発地点の上日川峠に全員無事に帰還しました。往きに乗ったジャンボタクシーが時間通りに出迎えてくれました。そのまま日帰り温泉へ。
Dscn29722
ひと風呂浴びてきれいさっぱりしたところで、反省会へ。
「お疲れさまでした!」

|

« 丹沢ドン会の収穫祭2018年 | トップページ | 雨岳文庫で「丹沢自然塾」新そば手打ち体験教室 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米百一俵の会(長岡高校同期会)で大菩薩嶺へ:

« 丹沢ドン会の収穫祭2018年 | トップページ | 雨岳文庫で「丹沢自然塾」新そば手打ち体験教室 »