« お年玉とメジロの訪れ | トップページ | 夢工房の編集者日録 »

こんごう庵で「米百一俵の会」新年会

長岡高校の同期で集う「米百一俵の会」の新年会が、本の街・神保町の「こんごう庵」で開かれました。
Dscn02283
Dscn02273
2か月に1回の例会には、なかなか出席できていません。忘年会は欠席で、昨年11月の大菩薩嶺登山以来の参加です。新潟のお酒とへぎそばをいただきながら旧交を温めました。
参加者の半ばはリタイアして仕事から遠ざかっていますが、なかにはまだまだ現役バリバリのメンバーも。それぞれの孫や自身の健康の話題とともに、その道のプロの話も飛び交って刺激的でした。
2次会は例によって近くの「さぼうる」でコーヒーとワイン。
「また、近々…」と家路につきました。

|

« お年玉とメジロの訪れ | トップページ | 夢工房の編集者日録 »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/67576190

この記事へのトラックバック一覧です: こんごう庵で「米百一俵の会」新年会:

« お年玉とメジロの訪れ | トップページ | 夢工房の編集者日録 »