« こんごう庵で「米百一俵の会」新年会 | トップページ | 麦踏みと里山ミーティング »

夢工房の編集者日録

丹沢山ろくの新しい年の朝陽は、弘法山の南から昇ります。
Dscn02202
正月気分を引きずりながら、何かと外に出る機会が多い週でした。
9日:「米百一俵の会」新年会で神田神保町「こんごう庵」へ。
10日:新刊「厚木・愛甲の自然誌」の著者・山口勇一さんと厚木の記者クラブ他へ。
11日:満州からの引き揚げ体験者でもある高知大学名誉教授大野正夫さんと恩師・増田昭一さん宅で編集打ち合わせ。
12日:町田駅で丹沢ドン会のメンバーと懇談の後、自費出版編集者フォーラムの新年会で湯島「ふくろう亭」へ。
14日:「元気に百歳」クラブの会誌「元気に百歳」№20の編集会議を新橋「バルーン」で行ったのち、居酒屋「一丁」で打ち上げ。
新しい年も、腰を据えて編集・出版活動に取り組みます。よろしくお願いします!

|

« こんごう庵で「米百一俵の会」新年会 | トップページ | 麦踏みと里山ミーティング »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521368/67593000

この記事へのトラックバック一覧です: 夢工房の編集者日録:

« こんごう庵で「米百一俵の会」新年会 | トップページ | 麦踏みと里山ミーティング »