« 春のきざし | トップページ | 「2019年丹沢自然塾」塾生募集開始 »

春がきた! ヤマアカガエルの卵

丹沢ドン会の活動日、名古木の棚田は冬晴れ。風もなくポカポカ陽気。
田んぼや畑で、参加者それぞれが作業に取り組んでいるといつの間にか体が温まります。
Dscn05042
畦の補修と水漏れ対策の後は、棚田に水を引きいれ、田んぼを平らにする作業です。冬季湛水の田んぼには、カエルの卵があちらこちらに。
Dscn05112
ヤマアカガエルの卵でしょうか? 名古木の自然環境の中でこその生きものたちのすみかです。
Dscn04982
この日のお昼は、釜炊きのドン会米とドン会の畑でとれた野菜たっぷりのみそ汁。
昼食の後は、三々五々帰途に向かう人、さらに田んぼや畑で作業する人も。参加者のそれぞれの都合で自由に活動します。
Dscn05132
冬の間の肉体作業が、一年の稔りを確かなものに。 みんなでかいた心地良い汗は何ものにも代えがたい!?
 

|

« 春のきざし | トップページ | 「2019年丹沢自然塾」塾生募集開始 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春がきた! ヤマアカガエルの卵:

« 春のきざし | トップページ | 「2019年丹沢自然塾」塾生募集開始 »