« 日本近代史の泰斗・金原左門先生の1周忌法要 | トップページ | 丹沢ドン会の冬仕事~棚田の水漏れ補修 »

大山にうっすらと雪

昨日の丹沢山ろくの久方ぶりの恵みの雨は、朝には止んでいました。
午後、仕事で伊勢原の雨岳文庫へ。母屋の西方にでーんとたたずむ大山はうっすらと雪模様。
Dscn03192
陽ざしのある所はぽかぽかですが、山の上は冬。丹沢札掛は初雪で、実質積雪は7センチと言います。程よい雨や雪とはいかないのが自然なのでしょう。

|

« 日本近代史の泰斗・金原左門先生の1周忌法要 | トップページ | 丹沢ドン会の冬仕事~棚田の水漏れ補修 »

編集者日録」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大山にうっすらと雪:

« 日本近代史の泰斗・金原左門先生の1周忌法要 | トップページ | 丹沢ドン会の冬仕事~棚田の水漏れ補修 »