« 第145回「夜の会フォーラム」を小田原市民交流センターUMECOで | トップページ | 春の陽まぶしく »

春を告げるフキノトウ

小雨の降る朝、雨戸を開けるとフキノトウの姿が突然目に映りました。
Dscn07862
暖かい日が何日かつづき、一気につぼみが膨らんだのでしょうか。それにしても、この日までフキノトウの存在に気づいていませんでした。
Dscn07952
庭を見渡してみれば、ムクゲの木の下には、クリスマスローズが一輪。
春を告げるフキノトウと花一輪に、朝のコーヒーが少しおいしく感じられました。

|

« 第145回「夜の会フォーラム」を小田原市民交流センターUMECOで | トップページ | 春の陽まぶしく »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げるフキノトウ:

« 第145回「夜の会フォーラム」を小田原市民交流センターUMECOで | トップページ | 春の陽まぶしく »