« 鹿の子ユリ咲く | トップページ | ドン会のそば畑で疎抜き作業 »

第3回「丹沢こども自然塾」開催

台風6号の影響で1週間延期していた第3回「丹沢こども自然塾」を8月4日に開催しました。炎天下、NPO法人自然塾丹沢ドン会と秦野市の共催、慶応大学一ノ瀬研究室「生物多様性秦野プロジェクト」の企画・指導です。

Dscn27782

この日の名古木の棚田。

Dscn29782

この1週間のカンカン照りで稲穂は出そろいました。

Dscn27822

秦野市環境共生課・越塚さんのあいさつ。

Dscn28002

記念撮影。この日の参加者は、この後も駆けつけ、総勢50名余り。

Dscn28382

Dscn28542

Dscn30602

Dscn30102

2班に分かれて、「自然のふしぎクイズ」「生き物採取・観察」「竹細工・ササ舟づくり」に挑戦!

子どもたちは泥んこになりながら暑さもなんのその、名古木の田んぼの周辺の自然を満喫。お父さん・お母さんも子ども時代に帰って自然体験。

Dscn31112

最後に、手づくりの竹ぽっくりで歩きまわり、ササ舟を水路に流して楽しみました。

Dscn30902

木の枝に取り付けたロープでは、子どもたちがブランコ遊び。

夏休みの一日、自然の大切さや付き合い方を親子で学んでくれたことと思います。

|

« 鹿の子ユリ咲く | トップページ | ドン会のそば畑で疎抜き作業 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鹿の子ユリ咲く | トップページ | ドン会のそば畑で疎抜き作業 »