« ヤマザクラ満開 | トップページ | ドン会の苗代づくり »

石井富之助著『小田原叢談』発刊

小田原市立図書館の元館長・石井富之助さん著『小田原叢談』を発刊しました。夢工房刊:本体価格1800円+税。

Img_20200405_0003

Img_20200404_0001

早速、小田原の「タウンニュース」タウンレポートに紹介記事が掲載されました。

著者の故・石井富之助さんは、明治~平成を生きた稀代の図書館人。幼少期からの見聞・体験、図書館時代に収集した歴史・文化資料やひと模様、小田原の明治以降の町のようすや、関東大震災の記憶、歴史・文化・遊び・年中行事など、失われつつある小田原のよもやま話を今に伝えるものです。編集・校訂はご子息の石井敬士さん。ご笑覧ください。

 

|

« ヤマザクラ満開 | トップページ | ドン会の苗代づくり »

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマザクラ満開 | トップページ | ドン会の苗代づくり »