« 2020年「丹沢自然塾」ようやく開講 | トップページ | 城川隆生さん「丹沢・大山・相模の村里と山伏」校正の真っ最中! »

洗濯機、ありがとう・よろしくね!

毎日のように働き続けてくれた洗濯機が悲鳴を上げました。周辺の床が濡れています。原因究明のために洗濯機の下の床に四角い小さなトレイをいくつか敷き、様子を見ました。すると、洗濯の後、1個のトレイにわずかに水がたまっていました。使い始めて11年。替え時です。

電気店に行き、シンプルな洗濯機を購入しました。店員さんの話では、洗濯機の寿命は通常7~8年。長持ちしましたね、と。通常であれば1週間後の搬入。たまたまキャンセルが出たということで、翌日の搬入・設置に。床や壁保護用の分厚い布シートに洗濯機を載せ、あっという間に古いものを搬出し、新しいものを搬入・設置してくれました。

002_20200716150301

翌朝、洗濯を終えてしばらくすると、連れ合いから声が掛かりました。今度は水道の金具の部分からジュワッと水が滴っています。再び私の出番。ホームセンターに車を飛ばしパッキンを購入。取って返して取付完了。「おおっ、漏れない!」

001_20200716150401

古い洗濯機よありがとう! 新しい洗濯機よよろしくね!

004_20200716150301

なかなか開けない梅雨空。アジサイもすっかり変色してしまいました。

からっと晴れ渡る青空の下で洗濯物を干したい!

|

« 2020年「丹沢自然塾」ようやく開講 | トップページ | 城川隆生さん「丹沢・大山・相模の村里と山伏」校正の真っ最中! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2020年「丹沢自然塾」ようやく開講 | トップページ | 城川隆生さん「丹沢・大山・相模の村里と山伏」校正の真っ最中! »