« 小田原駅の大提灯、元の姿に | トップページ | 朝の月と真紅のバラ一輪 »

稲刈り始まる~丹沢ドン会・名古木の棚田

秋晴れの土曜日、秦野市名古木の棚田では「カイト鷹」が青空を飛翔。

005_20200906085901

このところの晴天で稲の登熟が進み、丹沢ドン会の稲刈りが始まりました。

コロナ禍で毎週土曜・活動日の参加者は限られています。それでもこの日も15名前後のドン会会員・自然塾生がいい汗を流しています。この日は登熟が進んでいる最下段の田んぼの稲刈り。ハザ掛けは竹林で切り出した竹を組み立て、天日干し。

008_20200906085901

009_20200906085901

例年の「丹沢自然塾・稲刈り教室」は、60~70名の参加者で一気に稲刈りなのですが、今年はそうはいきません。少数精鋭で、少しずつ作業を進めざるを得ません。

016_20200906085901

024_20200906085901

名古木の棚田では、活動日以外の日はメンバーに代わって案山子が田んぼを見守っています。

|

« 小田原駅の大提灯、元の姿に | トップページ | 朝の月と真紅のバラ一輪 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小田原駅の大提灯、元の姿に | トップページ | 朝の月と真紅のバラ一輪 »