« 落日の間際、彩雲現われる | トップページ | ダイヤモンド弘法山 »

そばの刈り取り

秋晴れの広がる土曜日、秦野市名古木の丹沢ドン会の畑で、そばの刈り取り作業を行いました。

022_20201109091101

026_20201109091101

028_20201109091101

刈り取ったそばの茎は結束して、竹のハザで天日干し。

昨年は、野生動物の獣害にあってほとんど収穫がありませんでした。電気柵+ネット張りの対策が功を奏し、無事に収穫することができました。自然の営みに感謝!

12月上旬に予定していた自然塾「手打ちそば教室」は残念ながら中止。年が明けてコロナの収束状況を見ながらそば打ち体験を考えたいと思っていますが、どうなりますか。

032_20201109091101

田んぼの切り株からは萌芽のみどりが鮮やか。冬の間もこのように田んぼに水を張って生き物たちの棲み処としています。同時に、秦野盆地の水源涵養のために、秦野市の冬期湛水にドン会も毎年協力しています。

|

« 落日の間際、彩雲現われる | トップページ | ダイヤモンド弘法山 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落日の間際、彩雲現われる | トップページ | ダイヤモンド弘法山 »