« 「永井等 絵画展」町立湯河原美術館へ | トップページ | ふるさと長岡から江口の笹団子 »

大雨警報の中、棚田に駆けつけた5名 

大雨警報の出された3日の朝、名古木の棚田に駆けつけました。

005_20210703163101

いつもは川底が見えるほどの小川に激流。

052_20210703163101

最初に駆けつけた2名は、相模原と横浜から。

この後、小田原から1名、午後には地元秦野の1名が名古木の棚田にはせ参じました。警報が出て、名古木の田んぼが心配になったのでしょう。

068_20210703163101

案の定、激流でえぐられる個所も出ました。

021_20210703163101

作業道も川状態。足を取られるほどの水流でした。

049_20210703163101

普段はちょろちょろと流れている水路も枝葉がたまって目詰まりしオーバーフロー、田んぼに流れ込みました。

045

105

しかし、自然の猛威はその反面、田んぼ一面を水で潤してくれました。

119

午後には水流も少し弱まりました。

金目川の流域では平塚市で市街地に冠水。

「自然の脅威とめぐみはコインの裏表」を実感させた大雨警報でした。

|

« 「永井等 絵画展」町立湯河原美術館へ | トップページ | ふるさと長岡から江口の笹団子 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「永井等 絵画展」町立湯河原美術館へ | トップページ | ふるさと長岡から江口の笹団子 »