« 表丹沢の山並みに真っ白な夏雲 | トップページ | 棚田の小川崩落個所の補修作業半ば »

アブラゼミ三態

梅雨明けとともに遠く近くセミの声が開け放った窓から聞こえます。

我が家の庭にもセミの痕跡。

010_20210723084701

抜け殻。

004_20210723084701

地面にぽっかりとセミの抜け穴。

003_20210723084701

ヤマザクラの木にアブラゼミ。

006_20210723084701

もう一匹。

手入れが行き届かないお陰(?)で、木々の緑におおわれた庭を風が通ります。

涼やかな、時として暑苦しいほどけたたましいセミの声をのせて。 

|

« 表丹沢の山並みに真っ白な夏雲 | トップページ | 棚田の小川崩落個所の補修作業半ば »

夢日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 表丹沢の山並みに真っ白な夏雲 | トップページ | 棚田の小川崩落個所の補修作業半ば »