« タウンニュースに小川補修記事掲載 | トップページ | そばの新芽の疎抜き、稲の登熟進む »

名古木の小川崩落地の補修・復旧作業完了

7月2~3日の大雨による名古木の小川の崩落個所の復旧・補修作業がようやく完了しました。

Img_2073

Img_2076

土嚢を敷き詰め、踏み固め、表面に土を被せました。少し経てば草が生え地が固まるはずです。

017_20210822160701

朝の状態です。

027_20210822160701

この日は名古木の棚田上空に猛禽類(ノスリか?)が5羽、舞っていました。

038_20210822160701

帰るころには、雲の間に青空が顔をのぞかせました。

コロナ禍で、人手が足りないことが予想され、分散して少しずつ田植えを行いました。田植えの早かった田んぼの稲の生長が進んでいます。稲穂は頭を垂れ黄金に色づき始めています。稲刈りが少し早まるかもしれません。

 

 

 

 

|

« タウンニュースに小川補修記事掲載 | トップページ | そばの新芽の疎抜き、稲の登熟進む »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タウンニュースに小川補修記事掲載 | トップページ | そばの新芽の疎抜き、稲の登熟進む »