« 台風一過の稲刈り | トップページ | 新百合で編集会議 »

稲の脱穀と秦野市へ「棚田の生き物図鑑」寄贈

丹沢ドン会の天日干しの稲の脱穀作業は、お天気次第。台風一過の好天に恵まれ、急きょ、9月21日(火)に行いました。

033_20210922100001

太陽の光を浴びて美味しいお米に。

048_20210922100001

055_20210922100001

棚田のあちらこちらから稲束を運びます。

036_20210922100001

朝から始めた脱穀作業は、午後2時過ぎまでかかりました。途中、金田・師岡・片桐の三人は、秦野市役所へ向かいました。

NPO法人自然塾丹沢ドン会の30周年記念「丹沢山ろく名古木 棚田の生き物図鑑」を秦野市に寄贈することになり、高橋秦野市長への贈呈式がありました。市内の小・中・高校や公民館などの公共施設50か所に各2冊、合計100冊を寄贈しました。

058_20210922100001

061_20210922100001

066_20210922100001

贈呈式の後は、高橋市長との懇談。

「棚田の生き物図鑑」が活用され、丹沢山ろくの「さとやま」の風景が次の世代へ引き継がれることを願っています。

|

« 台風一過の稲刈り | トップページ | 新百合で編集会議 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風一過の稲刈り | トップページ | 新百合で編集会議 »