« シュウメイギク、ホトトギス咲く | トップページ | この秋一番の冷え込み »

ドン会の棚田米を地権者にお届け

10月16日(土)は、朝から曇り空、時々小雨がぱらつく不安定な空模様。この日も棚田、竹林、畑とそれぞれの作業に汗をかきました。そば畑では少し早い刈り取り作業。

033_20211017112501

034_20211017112501

040_20211017112501

早目の刈り取りは、収穫量は少し落ちるものの、そばの味わいが増すとのこと。種まきから始まったドン会のそば、今年は手打ちそばの会が開催できるといいのですが。

この日午前には、JAの精米センターで棚田米の最後の精米作業も。

午後には、ドン会フィールドの地権者、地域でお世話になっている方々に精米したての米をお届けしました。一年間の米づくりに感謝、そのお裾分けです。12軒のお家に新米とドン会30周年記念冊子『丹沢山ろく名古木 棚田の生き物図鑑』をお届けしました。

棚田米を手にされた地権者のみなさんは、口々にドン会へのお礼の言葉を掛けていいただきました。

こちらこそ、感謝、感謝! 来年もよろしくお願いします!

|

« シュウメイギク、ホトトギス咲く | トップページ | この秋一番の冷え込み »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シュウメイギク、ホトトギス咲く | トップページ | この秋一番の冷え込み »