« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

明けの明星と月

夜明け前、少し外が明るくなってきたころの目覚め。カーテンを開けて南の空を望みました。いままで見たこともないような明るく大きく煌めく明けの明星が。その右手には白い三日月が。

間もなく東の空がオレンジ色に染め始まりました。

001_20220226081301

003_20220226081301

004_20220226081301

写真に撮ると肉眼で見るとでは大違い。明けの明星はどこ?

寒い朝の一瞬の出来事。

| | コメント (0)

「名古木の棚田群」が農水省「つなぐ棚田遺産」に選定

2022年2月15日(火)、農林水産省の「つなぐ棚田遺産」に「名古木の棚田群」が選定されました。全国で271か所、神奈川県では、NPO法人自然塾丹沢ドン会と地域の農業者によるこの「名古木の棚田群」が唯一選定されました。

Img_20220219_0006

2月19日(土)の神奈川新聞に「つなぐ棚田遺産」の記事が掲載されました。

Img_20220219_0001

「伝統的な農村風景と生物多様性を、今と未来の子どもたちへ!」という30年に及ぶドン会の棚田復元・米づくりの活動への大きな励ましと受け止めます。感謝と希望が湧いてきます。

 

 

 

 

| | コメント (0)

梅林と大山

休日の散歩。近くの小高い丘の上に「山本山」海苔の工場があり、構内には優に100本を数える紅白の梅林があります。この季節の散歩コースの定番です。

005_20220224093801

010_20220224093801

008_20220224093801

梅林の向こうには大山。かすかに梅の香りが漂ってきます。

007_20220224093801

視線を西に向けると、表丹沢の山並みの上に富士山がそびえています。

来週からは少し暖かくなるとの天気予報、と同時に花粉症の悩ましい季節です。

 

| | コメント (0)

クリスマスローズの春の目覚め、紅梅のつぼみ

今朝の室温は8度。昨日より3度低いのですが、丹沢山ろくでは朝から青空が広がっています。

庭に出ていた妻から「クリスマスローズが顔を出しているよ!」と。

001_20220221103301

さっそくカメラ片手にポカポカ陽気の庭へ。

地中に潜んでエネルギーを蓄えていたクリスマスローズの春の目覚めです。

011_20220221103301

紅梅のつぼみも少しふくらんできました。春遠からじと自然が教えてくれます。

| | コメント (0)

オーラルヒストリー「柿ふる里」

2022年2月20日(日)付、神奈川新聞「照明灯」にオーラルヒストリー「柿ふる里」の記事が掲載されました。

Img_20220220_0001

「埋もれていく記憶を口述筆記によって残す取り組みが、他の地域でも行われるといい」という末尾の文章。「柿ふる里」刊行に取り組まれた「ふる里を語る柿岡塾」のメンバーのご苦労が報われた思いです。

| | コメント (0)

青い冬空にくっきりと真っ白な富士

外に出た帰り道、いつもの富士山のビューポイントへ。

008_20220218154901

真っ白な富士が青空にくっきりとそびえていました。

017_20220218154901

寒空に千切れ雲がただよっています。

001_20220218154901

昨日の小田原の高台の農道からの眺望。雲が多く、富士は見え隠れ。

005_20220218154901

相模湾は穏やかな表情。

寒さも、オミクロンも早く峠を越えて欲しい。

| | コメント (0)

農林水産省「つなぐ棚田遺産」に「名古木の棚田群」認定!

農林水産省の「つなぐ棚田遺産」に、NPO法人自然塾丹沢ドン会と地域の農業者による「名古木の棚田群」が認定されました。

本日10:30以降に、農水省のHPで公開されます。

折しも、今朝の朝日新聞に「多様な生物はぐくむ農地とは」の記事が掲載されました。

Img_20220215_0001_20220215095801

丹沢ドン会と地域の農業者が取り組んできた棚田の開墾・米づくりの活動、伝統的な農村風景を次の世代に引き継ぐ活動が、このような形で評価されたことに感動と感謝の気持ちでいっぱいです。

3月25日(金)には、オンラインによる「つなぐ棚田遺産」の認定授与式が行われる予定です。

 

| | コメント (0)

大山の雪化粧

天気予報で予想された丹沢山ろくの雪はゼロ。しかし、「建国記念の日」の11日、午後になっても大山はうっすらと雪化粧が残っていました。

004_20220211160801

いつもは車かバスで通るバス路線の道を、この日はホームセンターのカインズまで散歩がてらの買い物に。

丘の上の我が家からは、行きは下りで、帰りは少し汗ばむくらいの上りの坂道。普段は見れない目線で大山を眺めることができました。

| | コメント (0)

第21回さがみ自然フォーラムは「生物多様性×VR」

厚木市・NPO法人神奈川県自然保護協会による第21回さがみ自然フォーラムの会場設営に本厚木駅近の「アミューあつぎ」に出かけました。

NPO法人自然塾丹沢ドン会の活動をA1用紙18枚にプリントして持ち込みました。

会場のスペースもあり、そのうち2枚は掲出できませんでしたが、会場の天井から縦に4枚×4列、写真を大きく扱いました。

013_20220210160301

015_20220210160301

2月10日~14日に予定されていた「アミューあつぎ」会場のパネル展示とワークショップは、コロナ感染拡大による蔓延防止重点措置に伴い中止となりました。

代わって、「生物多様性×VR(バーチャル・リアリティ)」を本年2月12日~5月15日の間視聴することができます。

厚木市ホームページから、「さがみ フォーラム」で検索して視聴ください。

| | コメント (0)

散歩で出会った不思議空間

日曜日の散歩、いままで行ったことのない農道に足を踏み入れてみました。

052_20220207103701

畑の野焼きの横を通り、

055_20220207103701

寒起こしの土くれを見ながら、

050

農道を進みました。

047_20220207103701

すると、きれいに手入れされている広場のような不思議な空間。

子どもの遊び場? 遠くに表丹沢の山並みが見え隠れしています。

048_20220207103701

広場のヘリの風化した木の根っこも自然のアート。

057_20220207104801

散歩で出会った不思議空間で深呼吸。

 

| | コメント (0)

名古木の棚田に紅白の梅の花

丹沢ドン会の名古木の棚田の原、1週間前は紅梅だけでしたが、この日は白梅がちらほらと咲き出しました。

004_20220201154401

005_20220201154401

008_20220201154401

青い空に白い雲。風もなく温かな日差しが田んぼに・・・。

006_20220201154401

水温むのはまだまだ先のようです。

 

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »