« 白い富士 | トップページ | 「つなぐ棚田遺産」選定記念の名古木・棚田応援米 »

名古木の棚田の冬期湛水

2022年の名古木の棚田の米づくりもひと段落。冬の間、田んぼに水を入れる冬期湛水を始めました。

016_20221102111601

水路に水を流し、最上段の田んぼに水を引きこみます。

028_20221102111601

029_20221102111601

徐々に田んぼがうるおいます。

018_20221102111601

小川の向こうの田んぼにも水がたまり始めました。

冬期湛水は、水生生物の棲み処となり、秦野盆地の水源涵養の役割を果たします。

033_20221102111601

畑では刈り取ったそばの天日干し。

011_20221102111601

田んぼの法面の管理作業も始まりました。

025_20221102111601

名古木の里山にススキが揺れています。

|

« 白い富士 | トップページ | 「つなぐ棚田遺産」選定記念の名古木・棚田応援米 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白い富士 | トップページ | 「つなぐ棚田遺産」選定記念の名古木・棚田応援米 »