« 丹沢自然塾「野鳥観察会」 | トップページ | 雲隠れ富士と紅葉の大山 »

日曜の午後はフォルクローレ

木下尊惇さんのフォルクローレコンサート「幸せな思い出とともに」に行ってきました。

日曜日の午後、東海大学駅近くの「ジンジャーとピクルズや」が会場。

Img_20221114_0001

木下さんとは20年近いお付き合い。名古木の棚田でともに米づくりをしています。

オープニングは「ふるさとへ帰る道すがら・・・」

心のふるさとへ引き連れていってくれるような懐かしさにあふれたギター演奏。フォルクローレの世界に2時間余りひたることができました。

チャランゴ奏者エルネスト・カブールの招きで1982年にボリビアへ渡り、10年間彼の地でフォルクローレを極めました。以来、ボリビアを代表する音楽家、ギタリストとして木下さんは活躍しています。

名古木の棚田で土に触れ、さまざまな生き物たちとの交感の中から木下さんのフォルクローレ・音楽はやさしく、深く響き渡り、私の琴線に届きます。

日曜の午後はフォルクローレ。

 

|

« 丹沢自然塾「野鳥観察会」 | トップページ | 雲隠れ富士と紅葉の大山 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丹沢自然塾「野鳥観察会」 | トップページ | 雲隠れ富士と紅葉の大山 »