« テレビ神奈川・ニュースリンクで「名古木の棚田」特集 | トップページ | TVK(テレビ神奈川)放映「つなぐ棚田遺産~名古木の棚田群」がユーチューブにUP »

鎌倉広町緑地の自然観察会

秋晴れの日曜日、NPO 法人神奈川県自然保護協会主催の自然観察会が開かれました。会場は、湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩10分の鎌倉広町緑地。約40年前、市民の反対運動により住宅開発を免れた都市の中の里山。広大な緑地は、市民のボランティアグループにより田んぼや畑を復元、ヤマザクラの林を再生しました。2015年4月、そのうち48ヘクタールが都市公園として開園されたもの。

033_20221201145001

NPOの会員でもある植物や昆虫の研究者が講師を務め、30名近い参加者。

036_20221201145001 

公園内にある道具小屋には、さまざまな作業道具がそろっていました。

047_20221201145001

044_20221201145001

ビオトープや田んぼ。

041_20221201145001

さまざまな植物を観察。

042_20221201145001

緑地に遊びに来ていた子どもたちは木登り。

067_20221201145001

ナラ枯れの研究も行われていました。

広大な緑地の管理活動は、市民のボランティアグループによります。しかし、ここでも参加者の高齢化による担い手不足が大きな課題になっていると、担当者からお聞きしました。いかにして若い世代に活動をつなぐことができるのか、悩みは尽きませんね。

午前10時から始まった観察会、残念ながら私は午後の予定があり、後ろ髪引かれる思いで昼すぎで上がりました。

 

|

« テレビ神奈川・ニュースリンクで「名古木の棚田」特集 | トップページ | TVK(テレビ神奈川)放映「つなぐ棚田遺産~名古木の棚田群」がユーチューブにUP »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テレビ神奈川・ニュースリンクで「名古木の棚田」特集 | トップページ | TVK(テレビ神奈川)放映「つなぐ棚田遺産~名古木の棚田群」がユーチューブにUP »