« 朝日新聞に「丹沢自然塾」塾生募集の記事掲載 | トップページ | まだ真冬の富士山と、もうすぐ山笑う大山 »

「里山シンポ」で講演「さとやま深耕」

2024年3月17日(日)に開催された「里山シンポジウム in 東松山」で、「さとやま深耕~多様性が生む新たな価値と持続可能な地域づくり~」と題した講演をする機会がありました。地域出版を志す仲間であり、長年にわたり環境保全のNPO活動・まちづくり活動をつづけている埼玉県東松山市「まつやま書房」の山本さんの計らいです。

Img_20240318_0001

45分ほどの持ち時間。会場参加やズーム参加のみなさんに、それぞれの現場に持ち帰ってもらえ、参考にしていただける話題や言葉を発することができたのか、心もとないのですが・・・。

シンポジウムが始まる前に驚きの出来事。東京の出版社勤務時代の仲間二人が聞きに来てくれたのです。一人は東松山市民、一人は市外在住ですが、東松山市内でも自然保護の市民活動に取り組んでいました。

ご縁をつないでいただいた山本さんに感謝です!

 

|

« 朝日新聞に「丹沢自然塾」塾生募集の記事掲載 | トップページ | まだ真冬の富士山と、もうすぐ山笑う大山 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

編集者日録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝日新聞に「丹沢自然塾」塾生募集の記事掲載 | トップページ | まだ真冬の富士山と、もうすぐ山笑う大山 »