« 散歩日和 | トップページ | 神奈川新聞に「丹沢自然塾」開講の記事掲載 »

2024年「丹沢自然塾」開講 その2

4月13日(土)に開催したNPO法人自然塾丹沢ドン会の「丹沢自然塾」開講オリエンテーション&種まき教室のつづき。

当日は、塾生:大人25名、子ども15名、ドン会メンバー40名超の総勢80名余の参加者でした。

113_20240416150501

種まき教室は、床に土を撒き、種モミを播き、さらに薄く土を被せます。その上に不織布をおおって種まきは完了。

そして、名古木の棚田周辺のフィールドワーク。里山の生態系、真ん中を流れる小川からの取り水の仕組み、台風で崩落した護岸の補修の様子を見学。

131_20240416150501

139_20240416150501

151_20240416150501

175_20240416152501

棚田の田んぼに注ぎ込む水源、落ち葉を集めた、たい肥づくり、棚田の全景を見渡す高台へも。

119_20240416150501

棚田の畦道では新聞記者の取材を理事長が受けていました。

156

ドン会メンバーは、箱苗づくり。

238

種まき終了。この後の水の管理が大切です。

194_20240416150501

ガイダンスの後は各自持参の昼食を摂り、交流会。参加者一人ひとりに一言インタビュー。

「カエルを見つけて楽しかった」「米づくりの大変さを実感」「種まきが楽しかった」「友だちができた」・・・など、参加者の思いが溢れました。

「来月また会おうね」「は~い!」の声が名古木の棚田にこだましました。

|

« 散歩日和 | トップページ | 神奈川新聞に「丹沢自然塾」開講の記事掲載 »

里山・棚田・食べ物づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩日和 | トップページ | 神奈川新聞に「丹沢自然塾」開講の記事掲載 »