里山・棚田・食べ物づくり

大山も山ろくの名古木も雪化粧

ドン会の定例活動日、大山も名古木の棚田も雪化粧。田んぼには霜が降り寒々とした冬の景色です。

006_20230129092301

名古木の田んぼに向かう途中、遠く大山の雪化粧。

019_20230129092301

029_20230129092301

名古木の田んぼには一面霜が降りていました。

039_20230129092301

寒仕事、雑木林の下草を刈ります。

058_20230129092301

下草を払った後は、陽が射します。

冬仕事はまだまだ続きます。

 

| | コメント (0)

青山学院大学の学生が名古木の棚田へ

雲一つない抜けるような青空、名古木の棚田へ、青山学院大学のSさんが訪れました。卒論研究のためにドン会の活動について聞きたいと、昨年の暮れに連絡が入り日程を調整していました。

006_20230113092401

冬期湛水中の棚田のようす。

005_20230113092401

ウメの花がほころび始めました。

008_20230113092401

しばらくしてノスリが姿を現し、青空に弧を描きました。

007_20230113092401

Sさんは、2時間近く熱心に問いかけ、私の話に耳を傾けてくれました。

お礼のメールに、Sさんは次のように書き込みました。

「ドン会では、各人がそれぞれの個性や意思を尊重し、一人ひとりが持つ良いところを出し合って活動を行っている。・・・名古木の棚田のような日本の原風景を残した環境の中に身を置くことは、日々の生活から解放された気分になり、実際に・・・の勉強にとらわれ過ぎている私の心もすごく穏やかな気持ちにさせてもらうことができました」

Sさんの今後の学びにエールを送ります。

009_20230113092401

空には、飛行機雲の残影が幾筋もただよっていました。

 

| | コメント (0)

NPO法人自然塾丹沢ドン会の棚田開き

2023年のNPO法人自然塾丹沢ドン会の棚田開きを開催しました。

201_20230109091101

今年の年男が若水をくみ、田んぼ担当がお神酒を捧げ、地域と自然に感謝し、2023年のドン会活動の無事を祈念しました。

200

若水をくむ。

208

畑にも若水とお神酒。

216

午前の作業を終えて、里山ミーティング。

218

雲一つない名古木のさとやま。

1年間よろしくお願いいたします!

| | コメント (0)

雨岳文庫で丹沢ドン会そば打ち教室

師走の土曜日、NPO法人自然塾丹沢ドン会の丹沢自然塾「新そば手打ち体験教室」を開催。自然塾生・ドン会のメンバーとファミリー、総勢65名の参加者が、引き立て・打ち立て・茹で立て・香り立ての5立ての新そばを堪能しました。

019_20221221104101

050_20221221104101

040_20221221104101

067_20221221104101

136_20221221104101

146_20221221104101

128_20221221104101

098_20221221104301

雨岳文庫の梅林の向こうには大山がおだやかな姿を見せていました。

| | コメント (0)

TVK(テレビ神奈川)ニュースリンク「遺産認定された秦野の棚田」をユーチューブで 

11月30日のTVK(テレビ神奈川)ニュースリンクで特集された「遺産認定された秦野の棚田~地元保全団体の思い」がユーチューブで見ることができます。

1670806855194

このQRコードから視聴ください。

 

| | コメント (0)

名古木の棚田、小川崩落補修作業開始

台風15号の大雨により名古木の棚田の小川の護岸が崩落。名古木生産組合を通して秦野市より昨年に引き続き、補修資材が提供されました。

020_20221204085801

2022年の名古木の棚田の米づくりもひと段落し、先週には、ささやかな収穫を祝う会も開催。ようやく河川崩落個所の補修作業に取り掛かることができました。

004_20221204090001

017_20221204090001

単管パイプを打ち込み、フェンスをつくり、その内側に土のうを積み上げます。素人のやる土木作業ですが、自然に配慮し、図面を引き、必要な資材を計算し、資材の調達、そして実作業。ドン会会員の得意技が生かされ、ドン会肉体派の出番です。

026_20221204090001

028_20221204090001

この日の名古木のさとやま、青空が広がり、シンボルツリーが少し黄色味を帯びてきました。

| | コメント (0)

TVK(テレビ神奈川)放映「つなぐ棚田遺産~名古木の棚田群」がユーチューブにUP

2022年11月30日(水)夜に放映されたTVK(テレビ神奈川)ニュースリンクの特集「遺産認定された秦野の棚田・地元の保全団体の思い」が、ユーチューブにUPされました。

https://www.youtube.com/@tvknewslink/featured

当日視聴できなかった方に朗報です。

特集は9分ほど。短い時間の中に丹沢ドン会の取り組みとメッセージをしっかりと編集していただきました。ありがとうございます。

004_20221202120901

025_20221202120901

5月から始まったTVKの取材活動、11月26日(土)の収穫を祝う会が最終でした。

お世話様になりました。感謝感謝の思いで一杯です。

| | コメント (0)

鎌倉広町緑地の自然観察会

秋晴れの日曜日、NPO 法人神奈川県自然保護協会主催の自然観察会が開かれました。会場は、湘南モノレール西鎌倉駅から徒歩10分の鎌倉広町緑地。約40年前、市民の反対運動により住宅開発を免れた都市の中の里山。広大な緑地は、市民のボランティアグループにより田んぼや畑を復元、ヤマザクラの林を再生しました。2015年4月、そのうち48ヘクタールが都市公園として開園されたもの。

033_20221201145001

NPOの会員でもある植物や昆虫の研究者が講師を務め、30名近い参加者。

036_20221201145001 

公園内にある道具小屋には、さまざまな作業道具がそろっていました。

047_20221201145001

044_20221201145001

ビオトープや田んぼ。

041_20221201145001

さまざまな植物を観察。

042_20221201145001

緑地に遊びに来ていた子どもたちは木登り。

067_20221201145001

ナラ枯れの研究も行われていました。

広大な緑地の管理活動は、市民のボランティアグループによります。しかし、ここでも参加者の高齢化による担い手不足が大きな課題になっていると、担当者からお聞きしました。いかにして若い世代に活動をつなぐことができるのか、悩みは尽きませんね。

午前10時から始まった観察会、残念ながら私は午後の予定があり、後ろ髪引かれる思いで昼すぎで上がりました。

 

| | コメント (0)

テレビ神奈川・ニュースリンクで「名古木の棚田」特集

丹沢山ろくの秋も深まり、サザンカの花がいま見ごろ。

003_20221130085001

2022年11月30日(水)、本日のTVK(テレビ神奈川)の夜9時30分のニュースリンクで、特集「遺産認定された秦野の棚田・地元保全団体の思い」と題してNPO 法人自然塾丹沢ドン会の活動と名古木の棚田における米づくりが放映されます。

006-2

005-2_20221130085001

本年3月、農林水産省の「ポスト棚田百選」である「つなぐ棚田遺産~ふるさとの誇りを未来へ~」に神奈川県内で唯一選定。NPOと地域の農業者が連携して保全する生物多様性に富んだ「名古木の棚田群」。伝統的な農村風景を未来へつなぐ丹沢ドン会の取り組みをTVKのカメラが半年余り継続取材した成果です。

ぜひご覧ください。

 

| | コメント (0)

丹沢自然塾「野鳥観察会」

青い空・白い雲・黄葉に染まるさとやま・名古木の棚田で丹沢自然塾「野鳥観察会」を開催しました。

022_20221113094201

013_20221113094601

この日の講師は、慶應義塾大学一ノ瀬友博研究室・秦野生物多様性チームの湯浅・二川原・田中さん。2チームに分かれて探鳥です。

031_20221113094201

036_20221113094201

ハイタカ発見!

100_20221113094201

観察を終え、本日の「鳥合わせ」。ハイタカ・ノスリ・ウグイス・ジョウビタキ・モズ・メジロ等21種を確認できました。

猛禽類が生息する名古木のさとやまの自然の豊かさ多様性を再確認した観察会。

076_20221113094201

観察会の途中、NPO法人丹沢自然保護協会主催の丹沢フォーラム「里地・里山の再生と利用」参加のメンバー30名ほどが名古木の棚田の現状を見学にやって来ました。理事長の中村道也さん、理事の白鳥さんとは30年近いお付き合いです。丹沢ドン会の活動を少し紹介しました。

午後は、この日も北田の法面の草払い作業。

039_20221113100401

117_20221113094201

この日も名古木の棚田はおだやかな小春日でした。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧