夢日記・コラム

キンモクセイの香り漂う!

横浜へ出かけての帰り道、バス停から自宅への道すがら、突然いい香りが漂ってきました。見上げるとキンモクセイのオレンジの花。早朝に出かけるときには気付かなかったのか、それともこの陽気で一気に花咲き、香りがたったのか?

わが家に着くと案の定かすかに香りが。

この写真は翌朝に撮ったもの。

003_20220929092901 

005_20220929092901

変わらない自然の営みに驚き、深まりゆく秋を感じる季節となりました。

| | コメント (0)

フヨウの白い花咲く

今朝の室温は21度。夜はタオルケットに夏掛けの布団を重ねています。丹沢山ろく

庭には白いフヨウの花が咲き始めました。

006_20220922090101

007_20220922090101

季節外れのアジサイ・スミダの花火も。

005_20220922090101

行ったり来たりの季節もようやく本格的な秋へ。

| | コメント (0)

朝焼けとアゲハチョウ

今朝の室温は27度。2~3日涼しく感じた朝方でしたが、一転して暑い朝です。

東の空には朝焼け。

004_20220907100001

庭にはアゲハチョウが羽を広げてじっとしていました。

006_20220907100001

大型台風が日本海を東北に向けて進んでいます。甚大な被害は国を越えて・・・。

地球温暖化、異常気象の影響は、引き返すことができないところまで来ているのかもしれません。

| | コメント (0)

表丹沢の山並みをおおう流れる雲

朝方の雷鳴は嘘のように、雲の間から青空がちらほら見え隠れ。外へ出た途中で、イオン・ショッピングセンターの屋上へ。

064_20220901142401

表丹沢の青い山並みは白い雲におおわれていました。

063_20220901142401

061_20220901142401

060_20220901142401

東の空には、わずかに青空。

059_20220901142401

062_20220901142401

今日から9月。秋の気配を感じる前にヤマザクラの葉っぱが舞い落ち、道路を黄色く染めています。

| | コメント (0)

朝焼けと名残りの月

5時少し前、窓から入る涼やかな風に目が覚めました。カーテンを引くと青空に浮かぶ雲が朝焼けに染まり、名残りの月が浮かんでいました。

007_20220816073001

004_20220816073001

006_20220816073001

今日も暑くなりそうです。

早起きしたのは、8月23日(火)に小田原市民交流センター・UMECOにおいて開催される、第46回西さがみ文化フォーラムの準備作業が大詰めのため。

「小田原・箱根の出版文化を伝える~夢工房34年の人と本~」と題して、2時間ほど私が話をすることに。

どうなることやら!? 精一杯の準備を。

| | コメント (0)

ユリの花咲く

炎暑の中、ユリの花が咲き始めました。

005_20220815142101

004_20220815142101

こちらはもう少し。

セミの声が響く、戦後77年の夏です。

| | コメント (0)

ふるさと長岡のしょう油おこわ

夏休みに入り、上の娘と☆ちゃんが長岡の実家の兄夫婦のもとに遊びに行きました。コロナ禍で、3年ぶりに開催された慰霊の長岡の花火を堪能して帰って来ました。しょう油おこわのお土産がありました。

003_20220814102501

おふくろの味を引き継いだ兄特製のしょう油おこわは絶品でした。

ふるさとに感謝!

 

| | コメント (0)

鹿の子ユリ咲く

猛暑の夏、わが家の庭の鹿の子ユリが咲きました。

005_20220803092201

003_20220803092201

昨夕、庭に水を撒きましたが、朝からうだるような暑さに心なしかユリ花も元気がありません。

他人事のように感じていた地球温暖化の影響は、異常が日常になり、引き返すことができないところまで来たのでしょうか。

| | コメント (0)

弘法山の朝焼け

窓のガラスに朝焼けのほのかなオレンジ色が写りました。そろりと起き出し、ベランダに出ました。

002_20220728141901

弘法山の左手の空は、一面のウロコ雲に朝陽が映えています。

003_20220728141901

004_20220728141901

南の空、雲は少し流れて青空が広がっていました。近くの樹々からセミの声が遠慮がちに届きます。今日も暑くなりそう。

神奈川県内のコロナ感染者数は、昨日は16500名余りの最高値。4回目のワクチン接種の予約を入れました。

でも、夏休み中の子どもたちは、思いっきりプールで遊んで、コロナを蹴散らしてほしい!

 

 

| | コメント (0)

ムクゲの花とシジュウカラ

薄ピンクの底紅のムクゲの花が梅雨明けの庭に咲き誇っています。

緑の繁みからジージーとけたたましいほどの鳴き声。

024_20220703101001

シジュウカラが5~6羽。忙しそうに動き回っています。

0343

トリミングして拡大してみました。何羽見えますか?

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧