森村市左衛門は、明治期の実業人。大隈重信とも知己であり、明治41年に大隈重信の別荘の沢を挟んだ隣りの土地を森村家は取得。現在の建物は明治時代に鎌倉から移築したもの。大正13年には吹き抜け部分を増築、ここが現在鈴木三成さんの作品展示場になっています。